スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm gonna wait 'til the midnight hour.

That's when my love comes tumblin' down.


ガシガシと作業してたらすっかり日が昇ってた。
毎朝のランニングなんて、
自分にとっては月に行くより難しい。
30過ぎたら、村上春樹的生活習慣を身につけようと思ってたんだけど、
思ってただけだった。
煙草すらやめてない。

物心ついたころから宵っ張り。
6つ年上の姉貴よりも、いつも遅くまで起きてた。
みんなが寝静まった真夜中には、
昼間には無い、なにか面白いことがあるんじゃないかと思ってた。
静まり返った空気の感じが、なんだかシュールで好きだった。
今でもそうかもな。

だから真夜中のBGMは、静かなやつがいい。
むしろ音楽が無くても平気。
ちなみに今日のBGMはこれ。
Herbert & Dani Siciliano "Around the House"
おすすめ。

でもほんとは朝型の生活リズムに憧れてるんですよ、ハヤシ先輩。
まずはラジオ体操ぐらいから始めてみようか、、。


そうそう、そういえば
昨日アマゾンから届いた4枚のCDが、
自分でも笑っちゃうほどオッサン趣味だったので
せっかくだから並べてパチリ。
まだ一枚も聴いてないけど。
ossanCD.jpg
左上:Bob Dylan "The Bootleg Series, Vol.7"
右上:Cream "LIVE CREAM, Vol.2"
左下:Lynyrd Skynyrd "Pronounced Leh-Nerd Skin-Nerd"
右下:The Rolling Stones "Rarities 1971-2003"

ここまで来るとちょっとひどいね。
スポンサーサイト

Don't trust (anyone) over 30.

キッズ達を利用して、甘いシルだけ吸って高笑いしてる連中が
そこら中にウヨウヨしてる。
気を付けろっ!!

donttrust2.jpg
DON'T TRUST OVER THIRTY

つーか俺もしっかりオーバー30だった。
でもまあ、賛成。

・・・

今年もあと一ヶ月。
だけどライブはいろいろあるよ。

REVERSLOWは12月3日の名古屋と4日の横浜の2本
横浜は年内最後の久我山スタイルかつ年内最後のライブ。
またセッションもあるので、見逃さない方がいいと思うよ。


そんでもって、またPLAYNOTEでベースを弾くよ。
12月3日(土)下北沢 Daisy Bar
open 18:30 / start 19:00 adv. \2,000 / door \2,300
チケットの予約・詳細はPLAYNOTE.COME!!!まで。
メンバーは、
Vo.&G: PLAYNOTE(ミヤタヨシタダ)、Dr.: キンヤさん、Ba.: ツカザキ です。
是非来て!

俺、この日は下北と名古屋でダブルヘッダーなんだな。
高橋先輩も下北251でDJだそうで、
二人仲良く最終の新幹線で
時速250kmで弁当食いながら名古屋に向かうぜ。


さらにさらに、もう一つ面白いのがあります。
近日中に詳細発表するので、待っててね。

I'm yours, she's mine

ハイドパークというと、
ストーンズのブライアン・ジョーンズ追悼フリーコンサートを
真っ先に思い出してしまうオッサン世代なツカザキです。
↓必見。
inthepark.jpg
Stones in the Park

梅田シャングリラ。
ステージ前方には2つのシャンデリア、ステージ後ろはエンジ色のカーテン。
新しいライブハウスなんだけど、雰囲気は古い劇場みたい。
気分が高揚してくる。

shangrila.jpg


下北シェルター以来の久我山スタイル。
どこの場所で開催されようと、
「久我山スタイル」はREVERSLOWのホームグラウンド。
舞台袖で出番を待つ4人のテンションは
明らかに、いつもより増して高い。
ひとつ、ウネらせてやりましょう。

俺達4人の音は、一つの塊みたいになってきてる。
それが時には波を作り、時にははじけ、時には輝き、
そしてみんなを包み込む。
この塊はきっと、もっともっと大きくなるぜ。

サウラの3人とのセッションもほんと楽しかった。
本番前に軽く合わせただけなのに、
まるで波をつかまえたサーファーのように
あっさりと乗ってしまう3人には脱帽。
サウラ、ほんと最高なんだぜ。
東京のお客さんたちにも是非紹介したい。

打ち上げも、全バンド参加でワイワイと盛り上がる。
俺はサウラのMCとよじ君と、黒人音楽について熱く語り合った。
ほんと楽しい夜だったな。


翌日は、仕事のため一人大阪に居残り。
ま、定番ですが、、。
ossan.jpg


ちょっとプルプルしつつ最終の新幹線で帰京。

Paint it, blue

DVD特典ばりのマルチアングルで寝顔を撮られ、
俺はいったいどんだけ居眠りしてるんだ、と思うかもしれないけど、
意外と仕事もしてんのよ。

ってことで、どうやら林リーダーが井の頭の池のほとりで
マスヨ女史と素敵な撮影会をしていたであろう初冬の昼下がり、
俺は運河のほとりで
敏腕カメラマンのセクシー君(旧名テフロン)とロケハン。

真剣にロケハンしてるセクシー君の図。
unga.jpg


ロケハンという作業はなかなか楽しい。
ちょっとした宝探しみたいだ。
今日も、良さそうなポイントがいくつか見つかって、
あとは撮影当日の天気が良いことを願うだけだ。


その後、また別の探し物があって、一人久里浜に向かう。
京急(くるり的に言うと「赤い電車」)に乗って行ったんだけど、
これが思ってた以上に遠かった。
おまけに探し物とは出会えず。
しかたなく駅前の喫茶店でコーヒーを飲んで帰る。
知らない電車に長い時間乗ってたどり着いた知らない街。
やっぱり落ち着かない。

帰りの電車の中、
ポータブル・ハード・ディスク・オーディオ(平たく言うとiPod)で
古典落語を聞く。
多分ちょっとニヤついていたと思うので、
もしかしたら周りの人は気持ち悪かったかもしれない。


さて、明日は新宿ロフトでライブですよ。


本日のBGM
The dylan group "Avila"
ちょっとせつなくなる。

travellin' pt.3

三連戦日記 その3
仙台編

→続きを読む

travellin' pt.2

三連戦日記 その2
札幌編

→続きを読む

travellin' pt.1

三連戦日記 その1
京都編

→続きを読む

Children of Revolution

なんかみんな日記を更新してるな。
俺もなんか書こう。

土曜日は愛する姪っ子の七五三で
家族揃って実家の近所の神社へお宮参り。

うちは家族での団体行動に誰一人として興味のない家庭だったんだけど
子供が生まれると変わるものだ。
あんなに張り切って写真を撮りまくる親父を、
自分が子供の頃は見たことがなかった。
ま、そういう俺も、子供はどちらかというと
あまり好きではなかったのに、今では姪っ子だけでなく、
他人の子でもかわいいと思えるようになってきた。

姪は、一番後から生まれてきたくせに、
すっかり家族の中心になってしまった。
子供ってのはほんとにすごい。


そして今日は約2週間ぶりのREVERSLOWのリハ。
先週はTATTOO MEで一人の世界に浸っていたわけだけど、
やっぱバンドはいいな。
4人で音を合わせた瞬間に
ちょっとゾクゾクするような気持ちよさがあった。
もちろん一人は一人の面白さがあるんだけど、
こういう、なんつーか、パワーを感じられるのはバンドならではだな、と。


なんだか微妙に風邪っぽい。
支度してとっとと寝ないとね。


そんなわけで、俺のバカ叔父っぷりは「続き」の方に。

→続きを読む

see the glory??

11/3
約半年振りのTATTOO MEでのライブ。
初めて見た人も多かったと思うけど、どうだったかなあ。

自分としては、ちょっと悔しかった。
直前のスタジオでのリハではかなり良い感じになってたんだけど、
本番ではそれがうまく出せなかった。
一人で、基本的にギター一本での演奏で、
おまけに半分以上が即興だから、
ほんの些細なことが全て音となって外に出てしまう。
そこが面白いところでもあり、難しいところ。
反省点は大きな事から小さな事までいろいろ見つかった。
(例えば、椅子の高さの調整はかなり重要だ、とかね。)
それを次回の課題として、頑張って行きましょう。

今回のライブでは2回歌った。
一つめは、今のところTATTOO ME唯一の歌のある曲で
"Life without becoming better for the change(仮)"
ふたつめに歌ったのは、TATTOO MEのライブでは何度もやってる
TELEVISIONの"GLORY"のカヴァー。
普段カラオケとか行かないし、歌うこと自体久しぶりだったな。

まあそんなこんなで、またライブはやりたい。
TATTOO MEは「リハは少なめ・ライブは多め」の方が良いのかも。


そうそう、今回は偶然の再会があった。
LUSHは初めて出るライブハウスだったのに、
リハの時になんだかデジャヴのような
「なんかこの感じ、知ってる気がするなー」なんて思った。
で、聞いてみたらP.A.の方が以前お世話になったことがある人でした。
前に組んでたバンドの時に、
nestというライブハウスによく出ていたんだけど、
そこで以前P.A.をやっていた松本さんという方で
やりやすくて、音の感じもすごく良かった。
だからnestに出る時は
「松本さんがP.A.の日がいい!」なんて言ってた気がする。
TATTOO MEとして、今の自分を見てもらえたのは嬉しかったな。
ライブ後、松本さんに「良い感じで、後半眠くなった」って言われた。
いやー、それも嬉しかった。ほんとに。


ここんところTATTOO MEの準備でいっぱいいっぱいだったから
これでひと段落。
と思ったら来週はREVERSLOWでハードな3連戦。
京都→札幌→仙台!!
京都は6月以来、札幌と仙台は初。
仙台は俺の第二の故郷。
故郷に錦を立てて来るつもりで頑張るぜ。
profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。