スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の夜は、賑やか。

1/28
REVERSLOWワンマンライブ。

前日、ストーンズやレッチリのライブDVDなんか観てたら
テンション上がり過ぎた。

で、当日。
いつも通りに、いつもよりちょっと長くやるだけなんだけど、
やっぱり空気が違った。
緊張感と、早くやりたいっていうウズウズした気持ちと。
開場の時間から自分らの出番まで、
メンバーずーっと立ってたもんな。
座りゃいいのに、座ってられないんよ。

gakuya.jpg
楽屋のホワイトボードにもメッセージが。
こういうの、素敵だね。

そんな中、この日のゲスト、
Shaolong To The Skyが最高な演奏をしてくれた。
REVERSLOWの記念すべき日に、
こんな素晴らしいゲストを迎えられたことが
うれしくて。

そして、REVERSLOWのライブ。
とにかく、楽しかった。
ちなみにこの日の俺のテーマは、
1969年11月28日のマジソン・スクエア・ガーデン。
ストーンズね。
全然雰囲気違うけどね。気分、気分。

たくさんのお客さんが観に来てくれて、
こういうライブを出来るメンバーと一緒に音を出せて、
サンキュー俺は幸せだ。
みんながほんの少しでもハッピーな気分になってくれれば、
オーケー俺はさらに幸せだ。


そんなライブの打ち上げだからこそ、
高橋先輩の必殺技、
「ソース焼きそば&ご飯」も炸裂したわけだ。
後ろに映ってるピロさんも、
この後「ソース焼きそば&ご飯」を堪能してました。
senpaisoba2.jpg

その後は440のAORナイトへ。
AORに関しては、俺は無知に等しいんだけど、
世代なのか、ほとんど「聴いたことある」曲だった。
誰の何ていう曲かはあんまりわかんないけどね。
最後の方にかかった、佐野元春が良かったなー。



1/29
心地よいのを通り過ぎるほど疲れて早朝帰宅。
なかなか眠れない。
なんでだろう。

どうにか眠りについて、
目が覚めたら、体の様子がおかしい。
あれ、真っ直ぐ歩けませんが、、。
熱もどんどん上がってるぜ。
全速力でツラいぜ。


1/30
朝イチで病院に行ったら、
予想通りインフルエンザ(A型)。
参ったなあ。
今週末もライブなのに、、。

しかし、「タミフル」はほんとによく効く。
効きすぎてちょっと怖いぐらいだ。

友人達がお見舞いメールをくれたりして
こういう、弱っている時に声をかけてくれる友人がいることに
ただただ、感謝。

みんなもインフルエンザには気を付けましょう。
俺は、QUEか440で感染した可能性が高いので、
その場にいた人で、ちょっとでもおかしいなと思ったら、
迷わず病院へゴーだ。


スポンサーサイト

covers

自分の好きなアーティストが、
別の、自分の好きなアーティストのカヴァーをやってると、
なんか、うれしいし、聴いてみたくなる。

今日、たまたまネットで、
PAVEMENTがEcho & The Bunnymenの
"Killing Moon"をカヴァーしてるのを見つけて、
試聴してみたら、良くてさ。
元々、大好きな曲なんだ。
またスティーブ・マルクマスの声がね、
この曲に合ってるなと。

でもこれ、何かのアルバムに入ってるのかな?
その辺よくわからないので、
詳しい方いらっしゃいましたら、
今度こっそり教えて下さい。

そういえば、エコバニが
TELEVISIONの"FRICTION"をカヴァーしてるのもあったね。
わりとそのまんまだけど、
オリジナルよりちゃんとしてるように聞こえるのは、
イアンの声のせいか?

こういうカヴァーで最高だったのは、
Neil Youngの"After the Gold Rush"を
Flaming Lipsがカヴァーしたバージョン。
まだFlaming Lipsがヘタレバンドだった頃の音源でさ、
ほんっと、ひどいんだよね。
音程なんて、まるで合ってないし。
でも何故か、良いんだよなー、あれ。

そんな調子で、音楽ってのは
広がって、また繋がって。
おもしろいね。

Born Under A Bad Sign

Albert King先生、そのお気持ち、よくわかります。

今年一発目のREVERSLOWミニツアー。
岡山・神戸・名古屋。

バンドになってからは、
1か月以上ライブが無いことはなかったし、
今年はREVERSLOWにとっても
本格的にスタートの年。

だから、ちょっと硬くなったりするかなって
おもってたんだけど、
4人で音を出せば、大丈夫って感じだったな。
良いテンションで、
良いお客さん達の前で、
良い演奏ができた。
それがなによりです。

このミニツアー中、
俺は不運続きだった。
大きな不運、小さな不運、
不運の確変状態だった。
(家に帰ってきてからも続いた。)
でもね、良いライブができれば、
それで良いんだよ。
ツアーなんだから。

おいしい肉もご馳走になったし、
ペンギンと酒が飲めたし、
修理に出してたMacも帰ってきたし、
ね。

syabusyabu.jpg
しゃぶしゃぶに肉を投入する義人選手。

penguinotake.jpg
決して群に混じらない自由なペンギン大竹さん

macs.jpg
左が修理から帰ってきたMac。右はピンチヒッターを務めたロートルMac。


そして東京に帰ってきたREVERSLOWは
初のワンマンに向けて
練習中だ。
たくさんやるので
たくさん見に来て下さい。


それから、個人的ライブ情報。

2/4 代々木Zher the Zooにて、
高橋先輩と一緒にカバーバンドで出演するぜ。
そうそうたるロック先輩たちに囲まれて、
ちょっと緊張気味だ。
一歩くん的に言うと、
「うわぁ~、緊張しちゃうなぁ~」
って感じだ。
詳細はLIVE WORLDまで。

もう一つ、またしてもPlaynoteでベースを弾くぜ。
2/7 下北沢 Club 251だ。
詳細はPLAYNOTE.COME!!!まで。

よろしくね。



・・・

ここの日記にも何度となく、
俺が最高に愛してるバンドとして紹介してきた
OUTLAWが、解散を発表した。

→続きを読む

LET IT ROCK

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年はREVERSLOW大躍進の年にします。
どうぞよろしくお願い致します。


正月、姪に会いに行ったら姪に風邪をうつされてしまった。
かわいい姪っ子の風邪だから、まあ、いいです。
そんなわけで正月早々、軽くダウン。
本を読んだり、箱根駅伝を観たり、ダラダラと過ごす。
実家満喫。


さて、REVERSLOWは今月からなかなかの働き者だ。
岡山からスタートして神戸。名古屋を経由して、
28日は下北で、待ちに待った初ワンマン。
そして2月には、初めての場所にも行くし、
もうね、俺たちフレッシュ!って感じ。多分。いや間違いなく。

あと個人的には、2月7日にPlaynoteのライブもあるよ。
ベース買っちゃったから、もう後に引けないってわけさ。
大丈夫、REVERSLOWにはベース弾ける人いっぱいいるから、
イチから教わっとくぜ。


2005年は、改めて音楽が人に与える影響ってものが
どんなに大きいのかというのを実感した1年だった。
2006年は、それをもっともっと感じたいし、
それをもっと確かなものにしたい。

ガンバロー。

All fun of kids

2005年12月30日の話。

→続きを読む

profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。