スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I think it's wonderful

3/27

入稿で、打ち合わせ。
下町の印刷会社の社長さんと。
ここの印刷会社さんの話は、随分前の日記にも書いたと思う。

こちらの意図を汲み取って、いつも適切な提案をしてくれる。
「良いモノを作ろう」っていう心意気を持った、
職人気質な社長さんだ。
ちょこちょこ愚痴を言いながらも、
普通では考えられないスピードで納品してしまう、
頼れるオジサンなのだ。

今回もまた、面白いものが出来上がりそう。

今日のおみやげ:紙見本
kamimihon.jpg



3/28

地下鉄で医者へ。
その後、事務所にて打ち合わせ。
帰ってきて、仕事。

今日の地下鉄ミュージック:Atomic Swing "Stone me into the Groove"
再結成だって!名前を聞いたら懐かしくなって
段ボール箱の奥から引っぱり出して聴いてみた。
つーか、解散してたのも知らなかったけど。



3/29

REVERSLOWリハ。
今回の久我山スタイルも、またピロさんが参加してくれるのだ。
3月の時とは、またちょっと雰囲気が違ってると思うよ。
いい感じなのだ。
4/3 下北沢SHELTER、スタート時間もちょっとゆっくりめだし、
仕事帰りに、みんな来よう。

帰ってきてから、ひたすら眠る。
明日あたりから忙しくなるのがわかってるから、寝溜め。
先週あまり眠れなかった分も取り返す勢いで、
眠る。眠る。



3/30

HARISSTHE NEATBEATSのライブを観に、代々木ズーへ。

実は、HARISSをちゃんと観るのは初めて。
良かったなー。
REVERSLOWとはもちろん全然違う感じだけど、
ちゃんと高橋先輩節が炸裂してるところは流石。
ポップでダンサブルで、ライブが楽しい。

そしてTHE NEATBEATS。
ライブを観るのは去年、REVERSLOWと京都で対バンした時以来。
これまた、かっこ良かったなー。
まず、音が最高。
"Mr.PAN"真鍋さんは、俺と同じAmpeg V4使い。(ギターアンプね。)
つーかもう、Ampegマスターって感じ。
P-90三発に改造されたGibson Marauderと相まって、
75~76年のストーンズっていうか、
Faces時代のロン・ウッドな音がしてたよ!
「アメイジング・グレイス」なんて、まさに!って感じで。
メタルのピックガードが、ちょっとゼマティスっぽくも見えるし、いや、最高。

俺も昔、Marauderを使ってたことがあるんだけど、
あんな音は出なかったなー。
腕だな、あれは。
(最近はMarauderっていうとアジカンなのかな?)

今日はアンコールで"Jumpin' Jack Flash"のカヴァーもあったし、
ロックンロールがアンプリファーされてるライブだったよ。


俺のV4は故障中で、しばらく使ってないんだけど、
あの音を聴いたら、やっぱり恋しくなったな。
修理しよう。


ところでPSE。
「ビンテージもの」のリストが出たね。
我が愛するV4は、経産省の定める「ビンテージもの」の中に入ってたよ。
でもVT-22は入ってなかった。
V4が良くてVT-22はダメなのか。ふーん。
ずいぶん適当ですね。
つーかさ、こんなグダグダな法律を明後日から施行するってんだから、
まったく、たいしたもんだよな。
スポンサーサイト

Aftermath

3/25

夕方からTD。
今回のスタジオが、以前勤めていた会社の近くだった。
駅を出て、数年前まで毎日渡っていた信号を渡る。
なんだかちょっと気が重くなる。なんでだ?

そうだ、休日の夕方にこの信号を渡るときはいつも、
休日出勤~徹夜仕事で会社泊っていうパターンだった。
もう移転してしまったのだけど、以前会社が入っていたビルの、
自分のデスクがあったフロアを見上げる。
溜息が出そうなほど気が重くなる。
(そんなにストレスだったのかな?)
いや、そんなに会社が嫌いだったわけでもなかったと思うけど。

気を取り直して、TD。
メンバー4人とピロさんで紡ぎだした音が、
さらにシンクロして、一つの曲が一つの物語みたいになる。
気持ち良いな。


夜は、渋谷チェルシーホテルにてPlaynoteのライブ。

クラブイベントで、ライブをやるのはPlaynoteの他に、
元WINOの吉村潤さん。
吉村さんの弾き語り、ほんとに素晴らしかった。
声に「力」のある人だなと思った。
聴いてる人の心を動かす「力」。
それを持ってる人はやっぱり強い。
そして、彼の弾くギルドのアコースティック・ギターがね、
また心地よい音で響いてたんだよな。
軽く感動しちゃったよってことで、記念撮影。
yoshimuraandme2.jpg


で、Playnote。
どうだったんだろうね?
Playnoteバンドとしてはまだ数本しかライブをやってないから、
もっともっと経験が必要だなって思った。
でも俺は楽しかったよ。

オールナイトイベントだったけど、
体調を気遣って俺は酒を飲まず。
で、家に帰ってからまた少し仕事。
ベッドに入った頃には
太陽はすっかり昇りきって空の真ん中で落ち着いていやがった。




3/26

TD2日目。
昼過ぎにスタジオに行く予定だったのに、すっかり寝過ごす。
すんません。でもお陰様で体をちょっと休められました。

エンジニアの植月さん、実は、
レベッカのあの有名な「センパイ」って聴こえるトラックの
レコーディングの時、アシスタントしてたんだって!
有名な事件の関係者に会ったような気分。
ちなみに、作業してる時は全然気づかなかったんだそうな。
ってことは、、、。なんてね。

ミックスまで完成した曲が入ったCD-Rをもらう。
なんだか感無量。
この、REVERSLOWの自信作を、
たくさんの人に聴いてもらえるようにがんばらないとね。

帰り道、高橋先輩と四谷三丁目でうどん。
ここのうどん屋、何年振りかで行ったけど、なかなか美味しいんだよ。
四谷三丁目の交差点のとこね。

あー、でもできればやっぱ、四谷じゃなく四国でうどん食いたいね!

Did you hear about Midnight Rambler?

3/23

徹夜で仕事して、
そのまま昼からギターをかついで出かける。
REVERSLOWのリハ。
今日はいつもより音が小さめ。
シンプルで、全員の音がよく聴こえる。
こういうのも、気持ちいいんだな。
派手ではないかもしれないけど、
バンドのグルーヴをひしと感じられる瞬間。

夕方帰ってきて、一息ついて、またちょっと仕事。
それから今度はベースをかついで出かける。
Playnoteのリハ。
こっちはいつも音がでかい。
ミヤータのギターはとてもラウドなのだ。
負けじと俺もベースでフィードバック。

miyakin.jpg
おっさんたちを空撮。


帰り道、いつもの駅の通路を、
考え事をしながら歩いていた。
ふと気がつくと、「あれ?俺はどこにいるんだ?」と
一瞬自分の位置を見失う。
たぶん、改札あたりから脳みそが寝てたんだろうな。
でも、いつも通ってる場所なのに、何故か全然違う感じに見えたんだ。

見ているようで、見ていない。
そうやって見落としていることって、
一体どれだけあるんだろう。
でも全部を見ようなんて、きっと無理だよな。

さすがに疲れたし、眠い。
昨日のアドレナリンは、とうに使い果たした。
でもまだ、帰ったら仕事が待ってるのだ。
まだまだ夜は長いのだ。



3/24

で、また徹夜。
昼過ぎに一旦仕事の区切りがついて、久々にベッドの上。
2時間ほど仮眠して、支度して、出かける。
ストーンズ2日目。

今日は俺もベロマークTシャツを着て行ったよ。
考えてみると、今までストーンズのライブに
ベロTシャツを着て行ったことなかったかも。
誰かとカブるのがイヤだったのかな?

そういえば、昔はライブを見に行くときは張り切った格好してたよな。
その時自分が持ってる服で一番ロックだと思うものを着てね。
中学・高校の頃は、金もなかったから、
俺の場合はニューウェイブ世代だった姉貴のお古をよく着てた。
パンクっぽい安全靴とかね。
全身真っ黒で出かけたりね。
今よりも全然痩せてたから、
ハタから見たらゴボウみたいだっただろうな。

それはさておき、今日はね、
高橋先輩と見に行ったのだ。

→続きを読む

Start Me Up

3/22

来たね、この日が。
でも今回は俺、ちょっと余裕があったんだよね。
前回は初日が武道館で、俺、すげー良い席だったから。
(でもコネじゃなくてちゃんと自力で取ったんだぜ。)
あの時は、ほんとに地に足がつかない状態だったな。

→続きを読む

Underground

3/20

11年前のこの日、
俺は丸の内のオフィス街で事務作業のバイトをしてた。
バイト先が千代田線の二重橋前駅のすぐそばだったから、
地下鉄で行く日もあったけど、
この日は中央線で、東京駅から歩いて仕事先へ行った。

始業時間ぐらいから、オモテが騒然としだした。
救急車や消防車のサイレンの音がなりやまない。
最初の情報は確か、「地下鉄で爆発があった」だったかな。
夕方ごろには「オウムが何かやったらしい」って話になってた気がする。

日常生活の中に、突然割り込んできた狂気。
俺も、もしあの日に地下鉄で行ってたら、巻き込まれていたかもしれない。
それ以前に、当時、表向きにはわからないものも含めて、
オウムは自分たちのすぐ近くまで来ていた。学校内にも。
だから、何かのきっかけで、
俺がその中に入ってしまう可能性は絶対無いとは言えなかった。
そういう意味でも、あまり人ごととは言えない事件だった。

何だったんだろう、なんてハッキリ言ってよくわからない。
「社会の歪み」? まあそう言うのは簡単だけどさ。

もう二度とあんな事が無いようにと
心に思いながら、
今日も地下鉄に乗って医者に行ったのだった。

ugmh.jpg
アンダーグラウンド



3/21

徹夜で仕事して、WBCをウトウトしながら見て、
夕方からPlaynoteのリハ。
久しぶりにベースを弾いたよ。
25日の深夜、ガッツリ決めるから
みんな来るように!
playrihaaa.jpg

3/25 (sat) 渋谷 Chelsea Hotel
"Club Bagsy vol.39"
open/start 23:30 charge: 2,000yen (w/1drink)
Live act: 吉村潤 (ex. WINO), Playnote
DJ: 影正一貴, ume-rock, ムラカミダイスケ

Playnote.come!!!

Experimental Jet Set, Trash & No Star

3/18

体調を崩してからというもの、
今まで全く見向きもしなかった、
健康に良いと言われるものを口にすることが増えた。
ただの食わず嫌いだったものもいくつか。

で、最近ハマってるのが、豆乳。
今まで飲んだことなかったんだけど、なかなかウマい。
近所のコンビニが何故かやたらと豆乳の品揃えが充実してたので、
いろいろ買ってみた。
tonyuz.jpg
買いすぎか?

成分無調整の豆乳は、にがりを入れてレンジで加熱すると
豆腐になるんだって。
へぇー。
じゃ、やってみよう。

せっかくだから、デザート風に、
戸棚の奥にあったココアパウダー(2年前に賞味期限が切れてる)を
入れてみたりして、にがりを入れて、混ぜて、
いざレンジへ。


03bakuhatu.jpg

爆発。



3/19

ALL'Sのギタリスト、オチくん
ウチの近所で夜の座談会。

och2.jpg

オチ「ロックンロールってのはさぁ、」
ツカ「はい」
オチ「ハート、ていうかソウル?、そこが大事なんだよ」
ツカ「ですよね」
オチ「つーか、わかってんの?」
ツカ「はい、すみません」

みたいな感じだ。
というのは勿論冗談だ。

オチくんはとても謙虚な男なのだ。
謙虚だけどロックンロールを心から愛してる男だ。
俺達は、いつだって真剣にロックンロールについて考えているのだ。

そんな、くだらないようで俺達にとっては大事な話で
日曜の夜は更けてゆく。

That's how strong my love is.

3/17

俺の最大にして最高のアイドル、
ローリング・ストーンズが成田に到着したというニュースを見る。
もう、来週は日本公演の初日だもんな。
自分の半径数キロ以内にストーンズがいると思うと、
何だかわからない焦燥感にかられる。
(別に何もしないけど)

→続きを読む

Spring #2

3/14

午前中に1時間ほど机に突っ伏して眠って、
そのままスタジオへ。

今日の路線バスミュージックはSebadoh。
久しぶりに聴いた。良いなあ。
PAVEMENTもそうだけど、この辺の音楽を聴くと、
懐かしいようなちょっと切ないような
むずがゆい気持ちになる。

guitars.jpg
並んだ俺の相棒達。
右は、一昨年手に入れた
Bigsby付きのGibson Les Paul Standard。
アームは全く使わないけど、ミック・テイラーな気分になれる一本。
左は、18歳の時に手に入れて以来、
ほぼずっとメインギターの座に居座ってるGibson Les Paul Jr.。
他にも何本かギターを持ってるけど、
結局このジュニアにはかなわないんだよ。

この日も作業は深夜まで。
帰ってきてから仕事をするつもりだったけど、
体が勝手にベッドへ。
あれ、俺、そんなつもりはないんだけど、、、
あれ、あれ、あ



3/15

仕事するどころか、すっかり寝過ごしてしまい、遅刻。
着いた時には、既にピロさんがほぼ2曲録り終えていた。
溢れるグルーヴ。広がる世界感。
こうやってREVERSLOWのロックンロールが
また一つ色彩を増やすのだ。


スタジオに向かう路線バス。
言ってみればREVERSLOWのロックンロール・バビロン行きだ。
まさに「Babylon by Bus」だ。
バビロン・バイ・都バスだ。みんくるだ。

そういえば一時期、ちょっとしたカフェみたいのに入ると
やたらとBob Marleyの"LIVE!"がかかってたよね。
でも何故か"Babylon by Bus"がかかってることは少なかったな。
これも良いライブ盤なのに。
ギターが思いのほかブルージーでね。
って、俺も10年以上聴いてないような気がするけど。

そんな俺にとっての、最高のレゲエのライブ盤は、
ASWADの"LIVE & DIRECT"だと、
15年前から決まっているのだ。
アフリカン・チルドレンなのだ。



3/16

レコーディング最終日。
林リーダーと義人選手は昼過ぎから作業してたけど、
俺は昼間は家で仕事して、夕方出勤。
家路に急ぐ人たちに混じってまたバスに乗り込む。
乗ってすぐ、外はどしゃ降り。
まいったな、傘、持ってこなかったよ。

俺達のかわいい曲たちは仕上げの段階。
良い作品ができちゃったよ。

何か作品を作るっていう行為の楽しさや喜びって
他に代えられないことだ。
そういう部分ではバンドで作品を作り上げたりライブをやることと、
デザインをすることとは似ていると思う。
もちろん、デザインはいわゆるファイン・アートとは別だけどね。

自分は、本来はあまりクリエイティブな人種ではないと思うんだけど、
こうして音楽とデザインと、両方で活動できてることには、
神様に感謝してる。
ま、両方好きだからね。
好きこそものの上手なれってね。

そんな話はさておき、
REVERSLOWは良いもの作っちゃったぜ。
一人でも多くの人に、早く聴かせたい。
きっとみんな気に入ってくれると思うよ。

録音作業が終了して、スタジオの外に出たら、
ものすごい風。
これは春何番?2番ぐらいかな。

Type Slowly

3/11

飛行機は無事に上がって、下がって、
あっと言う間に札幌に到着。

REVERSLOWは札幌(それともベッシーホール?)と相性が良いのか、
この日も良いライブができたと思う。

深夜まで続いた打ち上げから
ホテルの部屋に帰ってきて、一息。
小さな音量でPAVEMENTを流しながら。
うるさ過ぎず、シリアス過ぎず、
深夜のPAVEMENTはとても心地よい。
でも少しせつない気持ちになるのは
なんでだろう?

to.jpg

ひと通り聴き終わって、
この日の入眠ミュージックは
Pink Floydの「あなたがここにいてほしい」。
"Welcome to the Machine"の壮大さに、
俺は途方に暮れるのさ。



3/12

そしてまた飛行機は上がって、下がって。
今日の東京はあったかだな。

さすがに疲れたのか、気がついたらベッドの上。
そのまま眠る。



3/13

今日からレコーディングでスタジオへ。

久しぶりに路線バス。
都内で、近所でも、
まだまだ知らないところ、行ってないところは死ぬほどある。
そんなの当たり前のことだけど、
なんだか損してるような気分。
ま、それは自分の出不精が悪いんだけど。

今日は歌録りのため、俺の出番はナシ。
歌のニュアンス一つで曲の世界が広がる。
さすがっ。

帰ってきてから、仕事。
気づけば朝。
このまま突っ切れ!

Too Much Blood

3/10

つーわけで医者に行ってきた。
血を抜かれた。

そういえば遠い昔、ハタチの誕生日の前日、
「十代の俺、何かしなきゃ」って、
居ても立ってもいられなくなって、
何を血迷ったか献血に行ったんだよな。
そしたら貧血おこしちゃってさ。
「先生、立てません」なんつって。
あれは恥ずかしかったな。
どうせなら「先生、バスケがしたいです」とか言いたいよな。


夕方、敏腕カメラマンのセクシーくんと撮影の打ち合わせ。
「セクシー」なんて変わった名前だけど、
残念ながら本名ではない。
ただの通り名だ。
彼の芸名は「羽 マコト」。
これも残念ながら本名ではない。
謎の多い男だ。
変な名前だけど、腕は確かだ。
sekusi.jpg


ちなみに彼の師匠は
あの「HIDERO JAPAN」だ。
「篠山チキン」って言ってた時もあったな。


明日は札幌か。
寒いのかな?
寒いんだろうな。
旅の前に少しでも仕事を進めておかねば。
でも遅刻するわけにはいかないので気を付けよう。


うーん、なんだか急に
"Too Much Blood"と"Undercover of the Night"のPVが見たくなってきた。
たぶん実家にあるんだろうけど、今見たい。今。
under.jpg
The Rolling Stones "Undercover"
"Undercover"ってミック主導のアルバムだと思ってる人多いけど、
意外とそうでもないみたいよ。
考えてみればキースは大のレゲエ好きでダブも大好物なんだから、ね。

Satanic Majesties Request

3/7

doko.jpg
都内某所。
見上げればビル、ビル、ビル。


3/8

高橋先輩にダメ押し。
umakatta2.jpg
すごいんだようまいんだよ。


3/9

ミーティング後、今日もみんなでご飯。
yoshiyo.jpg



埒のあかない体調不良に、みんなに医者に行けと言われた。
自力での体質改善をもくろんでいたけど、
そうだなー、札幌前に、行っとくかなー。

たとえばこんなラブソング

3/3

東京でのライブは1/28のワンマン以来か。
久しぶりのような、そうでもないような。

Zher The ZOOは、
TATTOO MEで一回、この前のカバーバンドで一回、
計2回出たことがあるんだけど、
パーマネントなバンドで出るとなると、
また印象が違う。
ギターの音作りにシクハク。

今回もパーカッションにピロさんを迎えて。
高橋先輩の日記にもあったけど、
ピロさん、全然違和感無いんだよなー。
普通にメンバーみたい。
そして、曲の世界がワッと広がる感じ。

この日のライブは、
最初からちょっとアゲすぎたかな。
そんなに無理しなくても、
俺達上がれるのにね。

でもそうやって、わかったことがあるってのは
ひとつの収穫だったのだと思う。
そうやって、少しずつ身になっていくんだろうな。
よし、まだまだだ。もっともっとだ。


久々に対バンしたTIMEK、ムチャクチャ良かった。
ウッチーのギターには感服。
ハウスっぽいフレーズをギターとワウでやっちゃう感じとか、
ほんと痺れたなー。かっこよすぎ。
つーか5人全員ほんとかっこよかった。
バンド編成ならではの音の広がりが心地よくて。

そしてこの日のホスト、SIGH。
UKな感じで、完成度高い。
これまた心地よい音楽だったな。



3/4

どうも最近体調がよろしくない。
昔は、高い金出して健康食品を買うのとか、
おもいっきりテレビの健康法とか、
興味ないどころか、意味がわからないくらい
健康には自信あったのに。
失って初めてわかるってことか。

前日の打ち上げでも、
自主規制して酒は一滴も飲まず。
この日も調子が悪くて、
The Turn Tablesの復活ライブに行くのを断念。
とりあえず生活習慣をどうにかしようと、
早寝してしまった。

でも今週からしばらくの間結構忙しいから
すぐに不規則な生活になるんだろうな。
だけどその方が自分には合ってたりして。
ぶっ倒れそうに忙しい時は
経験上、絶対にぶっ倒れないのだ。



3/5

新しい仕事の資料が届く。
否応なしに気合いが入る。
何の仕事かは、まだ内緒なのだ。
でもそのうち宣伝するよ。


そういえば昨日だったかな、
教育テレビで人間の進化のことをやってた。
それによると原人と人間(猿人と原人だったかな?)の違いとして、
人間には芸術ってものがある、と。

で、人類最古の芸術ってのが、
約6万年前のもので、石コロに模様が描いてあるんだな。
言ってみりゃ、グラフィック・デザインなんだよ。
人類最古のアートを職業にしてるって思うと、
なんだかちょっと鼻高々だ。

さらに、言語の形成には、歌が大きく関わってるらしい、と。
歌から言葉が生まれたなんて、ちょっと素敵じゃないか。
ジュウシマツの「求愛の歌」には文法構造があるんだって。
まさにラブソングだ。
人間も、ラブソングから言葉ができたのかもね。
そうだとしたら、さらに素敵じゃないか。

ま、そんな感じで、
高い受信料払ってるんだから
たまにはNHKも見ないとねってことだ。

You gotta move

2/28

秘蔵っ子のライブに行く。
今日の俺はビデオ撮影班。
いいね。かぁーいいね。
そして先輩、その衣装似合いすぎですから、、。


3/1

雨。
そして冬に逆戻りしたかのような寒さ。
でも3月っていつも、
こういう寒い日があるよね。
寒いんだけど、真冬ほど冷たい雰囲気ではない、かな。
色で言うと、真冬は白っぽいグレーで、
今は青に近いブルーグレー。
そのうちグリーンになる。
ま、あくまで個人的イメージ。

これを乗り越えれば、暖かくなる。
もうひと頑張り。

REVERSLOWのリハ。
先週休んじゃったから、
個人的にはものすごく久しぶりのリハ。
今回もピロさんと一緒だ。
早くステージに上がりたい。
そんな感じ。


俺のデザインの師匠の一人であるY先生に
スライダーズのビデオをまとめて8本もらった。
なんでも、会社で捨てられるとこだったらしい。
そんな、もったいない。
88年の武道館ライブのビデオを見ながら就寝。


3/2

打ち合わせで目黒へ。
新しい仕事。
でも最後の仕事。
光栄だ。
最高の作品作るぜっ。
ね、セクシーさん。

帰り道、電話でもう一本仕事が入る。
どうしてもやりたかった仕事。
自ら立候補して、その願いが叶った。
よォーし、がんばろ。

3月・4月はなんだか忙しそうだな。
レコーディング、ライブ、
それからストーンズの来日、そしてもちろん仕事。
忙しいのはほんとは好きじゃないけど、
好きなことをいろいろやれるっていうのは
幸せなことだといつも思う。


今日も寒いね。
出かけ際に、
隣の家の屋根の上で
まるまって寝てるネコを見かけた。
ひなたぼっこというほど太陽は出てないし、
吹きっさらしで、
そんなところにいたらかえって寒いだろうに。

家に帰ってくる頃には、
また雨がポツポツ。
屋根の上のネコは、どこかへ行っちゃった。
そら、そうか。
しかしうちのまわりには
野良猫は一体何匹いるんだろう。
まったく、ネコまみれだぜ。


今日のBGM
Arab Strap "Glue"
ゆるい感じで。
profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。