スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おだやかな一日

9/25

昼前に、ギターをしょって出かける。
エフェクターボードは持たず、
ソフトケースの外側のポッケに、
シールド・コードとチューニング・メーターだけ入れて。
こういう感じ、なんだか高校生の時みたいだ。

そういえば俺の人生初ステージ、高校の文化祭も
ちょうどこの時期だったな。

目指すは学校の体育館、ではなく、
新宿タワーレコード。

→続きを読む

スポンサーサイト

Stop Breakin' Down

風邪をひいた。
「季節の変わり目」ってやつか。
寝込むほどではないというのが、逆に中途半端。
だるいばかりで、はっきりしない。

今日はせっかく早起きしたのに、
気がつけば「いつもの」真夜中。
音楽が鳴り止んで、時間も止まった。


RJKDBS.jpg
Robert Johnson "King of The Delta Blues Singers Vol.2"

EJGBM.jpg
Elmore James "Great Blues Masters Vol.7"

Take the A train

週末は久々に実家に帰ってた。
姪っ子・甥っ子にも会えたし、のんびりと過ごす。
とは言え仕事もしてたけど。

実家には、俺が昔集めたCDや雑誌などがまだまだ置いてあって、
帰るたびにそれを少しずつ発掘するのが密かな楽しみ。
今回の収穫は、Johnny Thundersのライブビデオ。
俺はこの人に憧れて、レスポールJr.を手に入れたのだ。

そういえば以前、実家のビデオラックに、
「ローザルクセンブルグ」とラベルに手書きで書かれたビデオを発見。
おそらく姉貴が録画したものだろう。これはかなりのお宝。
意気揚々と再生してみると、
画面に映し出されたのはどんとではなく、
「わんわん」と「ふうかちゃん」。
(教育テレビの「いないいないばあ」ね。)
母親になるって、こういうことなんだな。


・・・


syut.jpg

そして今日はリハ。
スタジオ前の首都高の工事がなんだかすごい。
これを見るといつも、「A列車で行こう」を思い出す。
俺はあのゲームで、廃人になりかけた。
列車の運行ダイヤと新しい路線のルートのこと以外、
何も考えられなくなった。
もう少しやってたら、死んでたな、俺。

今日は久しぶりに暑かった。
でももう夏のそれとは違う。
しばらく続いた雨が、夏を連れ去ってしまったんだな。

秋の到来と同時に、俺達はツアーに出発する。
でもそのスタートは、沖縄。
今年最後の夏を味わってこよう。

その前に今度の日曜はインストアライブ。
来てね。

Baby, don't you wanna go?

9/14

下北QUE!
12周年おめでとうございます!

俺はみんなみたいに、12年間QUEのステージに立ち続けたりは
全然してないんだけどね。
それどころか、QUEのステージに立ったのは、
前のバンドも含めてトータルで7~8回ぐらい。
だからホームグラウンドなんて、俺はまだとても言えない。
どちらかというと、憧れのステージって感じかもな。
あ、でも客として、も含めて
一番来てるライブハウスは間違いなくQUEだ。

そんなわけで、QUEのステージに立つのは、
いつもより少し緊張するというか、気が引き締まる。
でもその緊張感が、気持ちいいんだな、いつも。

そしてYOKOLOCO BAND、ほんと凄かったねー。

そうそう、実は俺、随分昔に
フラワーカンパニーズのシングルのジャケットを
1枚だけデザインしたことがあって、
打ち上げの時にグレート前川さんにそのことを話したら、
「なんで最初に言わないのー?」って言われた。
いや、なんか恥ずかしくて。

アニバーサリーイベントに、
こんな最高なバンドと一緒にライブができるなんて、
幸せだと思ったのだった。

SWEETNESS

ついにアルバム"SWEETNESS"発売!

ライブでは随分前から演奏してる曲がいくつも入ってるから、
ライブによく来てるみんなには、
「お待たせ!」って感じだね。
そして、ライブをまだ観たことがない人には、
「どうぞよろしく!」って感じだ。

秋の夜長に、旅のお供に、毎日の生活の合間に、
じっくり聴いてもらえたらうれしい。
できればデカい音で。
でも、小さい音でもいいよ。

この場で申し訳ないけど、
このアルバムの制作に関わった皆々様に感謝を。
13の曲がこうして一つの形になるためには、
本当にたくさんの人の力が必要で、
それを改めて強く感じています。


せっかくだから、ジャケットの話を。

→続きを読む

Music from Big Green

9/8

都内某所にて、
山口ススム君(ex.OUTLAW)の新バンド、30sizeのジャケット撮影。
新バンドとは言っても、メンバーはまだススム君一人なんだけどね。

昼前に現地に着くと、ザーザーと雨が降ってる。
こりゃ中止かな、と思いながらも様子を見てるうちに、
とりあえず雨は止んだので、もう、撮っちゃえ、と。

今日のカメラマンは巨匠セクシー先生。
このチームでの撮影は、結構久しぶりだったけど、
一番慣れているチームでもあるので、リラックスした撮影だったな。

今回は、2006年とは思えないような超アナログな機材を使っての撮影。
これが、30sizeの気分なのだ。(古くさいって意味じゃないよ。)

空には厚い雲がかかっていて、
雨上がりの蒸し暑い昼下がりだったけど、
最後に、ススム君がギターを弾きながら歌ったんだよね。
そしたらその短い間だけ、太陽が顔を出したんだな。
とても素敵な光景だった。
彼の声はね、なんていうか、宝物だと思う。
改めてそう思った瞬間。
30sssssssize.jpg


撮影終了後、渋谷へ。THE SWiSHのライブ。
SWiSHの出番より少し前に会場に入ったんだけど、
びっくり、そこでギターをプレイしていたのは、
これまた元OUTLAWの石川竜司君だった。
竜司君がJet Kellyというバンドに加入するという話は聞いていたけど、
そのJet KellyがTOKYO DROPという名前に
改名していたのは知らなかったのだ。

俺は竜司君のギターが、すごく好きなんだな。
歌心を持ったロックンロール・ギタリストだと思う。
こういうギタリストは、結構いそうだけどほんとは滅多にいないんだよ。

そしてTHE SWiSH
SEがAEROSMITHの"EAT THE RICH"だった。ナイス。
4人になってますますハードなロックになったSWiSH、かっこ良かった。
音も容赦なくデカかったねー。
野郎共、観に行った方がいいよ、ほんと。


さらにその後、俺はエッジエンドへ。
「僕ここ」に遊びに行ったのだ。
いつも演奏している曲を、客観的に聴ける貴重な場だ。
バンドとは違うアプローチで演奏されたりするから、
ハッとすることもしばしば。


こうして、なにげにたくさんの音楽に触れた
一日の夜は更けていくのだった…。

We decided that we would have a soda.

みんながナポリタンナポリタン言うから
ナポリタンが食いたくなって、
コンビニでナポリタンを買ってきて食った。
胸やけ。

ここんとこ、なんだかんだで徹夜続き。
でももうあんまり無理がきかなくなってきたのか、
連続徹夜明けだと、突然電池が切れたかのように眠ってしまう。
「心地よい眠り」っていう感じではなく、ひたすら眠る。
で、ちょっと眠りすぎて体が痛くなる。
良くないよなあ。

さて今日は昼から撮影だ。
天気がもってくれると良いんだけど。


こないだ飲んだクリーム・ソーダ。
ちなみに俺のフェイヴァリット・フレイヴァーはチェリーではない。
欲しいものがいつも手に入るとは限らないんだぜ。

getalwayssoda.jpg

Love and Affection

9/1

深夜のコンビニで、デヴィッド・ボウイの「モダン・ラヴ」の
レゲエ・カヴァー・バージョンが流れてた。
すごく良かったな、あれ。誰だろう?
コンビニでかかってるってことは、最近の音源なのかな?


十代の頃にバイトしてた吉祥寺の中古CD屋では、
毎日、ずーっとレゲエがかかっていた。
店長が元パンクのレゲエ・マニアで、
ロックステディから最新のダンスホール・レゲエまで、
コアなものからヒット・チューンまで、
あらゆるレゲエ・ミュージックを聴かされた。
おかげで、当時街で耳にするレゲエの曲で、
知らない曲は滅多になかったぐらい。

店自体は普通の店だったんだけどね。
主力商品はJ-POPって感じだったし。
でも店でかけてたのは、レゲエが7割、
あとは古いR&Bやソウル、ロック、パンク・ニューウェイブ、など。
店は普通だったけど、店員が何故か怪しい人ばっかりだった。
あの店にいた数年間は、俺の中でも特別。
なんか、不思議な場所だった。

ま、そんなわけで、レゲエを聴くと、
ふとあの頃を思い出したりする時もあったりするってこと。



9/2

つーわけで、今日のiPodはThe Wailing Wailers。
まだレゲエ・バンドになる前の、ボーカル・グループだった頃の音源。
「カリブのテンプテーションズ」みたいな感じ。
"Love and Affection"って曲が最高だ。
でもこの音源をiPodで聴くのは、ちょっと違和感があるな。
きっと、カセットで聴く方がいいに違いない。


9月になったからって、夏が終わるだなんて、俺は認めないぞ。
俺はとても往生際が悪いのだ。
なのでサンダルで出かける。

下北で、山口ススム君(ex. OUTLAW, 現30size)と合流。
今度の撮影でススム君が着る洋服の買い出し。
「友達と古着屋巡り」なんて、随分と久しぶり。
学生の頃、こうやって下北をぐるぐる歩き回ったなあ。
そんなこんなで、なんだか楽しかった。



9/4

『デトロイト・メタル・シティ』を読む。
「お前をあの世でまた殺す」
名言だ。
読んでない人は是非。
4592143515.jpg
「デトロイト・メタル・シティ(1)」

本日のBGM
D.M.C「恨みはらさでおくべきか」
profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。