スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's like thunder, lightning,

♪~The way you love me is frightening


7月□日

新宿に飲みに行く。
メンツは、30size山口進くんと、OUTLAWを手がけたディレクターさん。

何かを創って発表することへの原動力は、
ほんとはとてもシンプルなこと。
その力を信じてる人間が、少なくともここに3人いる。
なんと心強いことか!

ssua.jpg
進くん近影。



7月△日

ケラ&シンセサイザーズのライブを観に行く。
かなり面白かった。
そして演奏がハンパ無かった。

終演後の義人くんとアサウチくん。
2人とも、フルマラソンを走った直後のランナーのようだった。
yoshi-synth.jpgasa-synth.jpg

ツナギ、似合ってますよ。



7月@日

天龍源一郎か川田利明が入場してきそうな雷鳴だった。
空が引き裂かれる音。
真っ青な稲妻。

投票所は、近くの寺の集会所だった。
そこにはとても大きな木があって、
そこで、シュワー、とセミが鳴いてる。
夕立が通り過ぎて、暑さが落ち着いた夕方。
夏、だなあ。



7月☆日

仕事の打ち合わせで、前に勤めていた会社へ。
打ち合わせ後、俺が在籍してたクリエイティブが入ってるフロアへ。

かなり人が入れ替わっちゃって、
知ってる人はほんの少しになっちゃったけど、
それでも、元上司や、先輩に会うと、
みんな「おおー!」なんつって驚いてくれるから楽しい。
懐かしい気分に浸って帰ってきた。


・・・


「神様」が亡くなったそうで。
でもさすがに、「神様」を生で観たことはない。
しかも俺は、系統的に言えば
どちらかとういうと「鉄人」の流派が好きだったようだ。
とは言え、「神様」がいなければ、
あの人もこの人もいないわけで、
やっぱり「神様」は「神様」だったのだ。

ご冥福をお祈りします。



・・・


今月のPLAYBOYはブラックミュージック特集。
別冊付録が
「ピーター・バラカンの選ぶブラックミュージックの100枚」
って、それだけでも買いだな。
pbso.jpg

というわけで買った。
でもまだ少ししか読んでない。

今日の一枚。
これはその「100枚」には入ってなかったけど。
kow.jpg
Eddie Floyd / Knock on Wood

ちなみに俺はエディ・フロイドに
サインと握手をしてもらったことがある。
いーだろ。


スポンサーサイト

Ichigaya Calling

7月○日

カメラマンのセクシーくんと2人で、
遅ればせながら、ROCK'A'TRENCHの仕事の打ち上げ。

セクシーくん、ふざけた名前だけど
仕事っぷりはいたって真面目だ。
そして腕は確かだ。
最近はシャレたホームページなんか作っちゃってたりする。

これからもよろしくね。



7月◇日

久しぶりに市ヶ谷へ。
この街はあんまり変わらないなあ。

懐かしいっていう以上に、
毎日この街に通ってた年齢に戻ったかのような錯覚すら覚える。

だからといって、
この街が大好きだとか、ホッとするとか、
そういうわけでもないんだけど。

半分住んでたようなモンだったもんな。
俺の青春、返してくれ、市ヶ谷。



7月△日

高橋浩司先輩に誘ってもらって、
「LONDON CALLING」という
ジョー・ストラマーの伝記映画の試写会へ。

恥ずかしながら、
俺はビートルズとクラッシュをほとんど通ってない。
そういう組み合わせで言うと、
ストーンズとピストルズだったんだな、俺の場合。

なので、ほんとにまっさらな状態で映画を観たんだけど、
ジョー・ストラマーのことが好きになった。
崇めるような気持ちは全然無いけど、
(死んだロック・ミュージシャンを神格化する風潮がすごく嫌いだ)
ほんとに、とても魅力的な人だな、と。


前にも書いたことがあったかもしれないけど、
俺、会社で働いてた頃、
ジョー・ストラマーと至近距離で遭遇したことがある。
会社のフロアで。
「どっかで見たことあるオッサンだなー、誰だっけ?」と思って、
よくよく思い出してみたら、「あ、ジョー・ストラマーじゃん!」って。
なんというか、軽快な感じの人だった。と書くと誤解を招きそうだけど。


というわけで、家に帰ってきて
クラッシュのCDを引っぱり出して聴く。
かっこいい。

Break on through to the other side.

7月3日

ブライアン・ジョーンズとジム・モリソンの命日。

と言っても、別に初期ストーンズを聴いてたわけでも、
ドアーズを聴いてたわけでもなく。
勿論線香を立てるわけでもない。


あ、そういえば十代の頃、
ジョニー・サンダースが死んだのを知った時だったかな。
俺はとてもとても悲しくて、
部屋でジョニーのアルバムを聴きながら
お香を焚いて死を悼んでたんだな。

そしたら姉貴が血相を変えて文句を言ってきた。
「洋服に変な匂いが付くだろうが、このボケ!」
みたいなね。
世知辛いなあと思った。
ジョニー・サンダースを俺に教えたのは姉貴だったのに。

まあ確かに、よくわからんインドのお香だったから、
けっこう強烈な匂いだったけど。


・・・


孤高のロック男、オータケハヤトが在籍する、
ROCK'A'TRENCHのメジャーデビューシングルが
発売されたそうです。

rockat.jpg
ROCK'A'TRENCH / Higher

なんとまあ素晴らしいジャケットなんだ。

って、はい、俺がデザインやらせてもらいました。

ロック・ステディとかルーツ・レゲエなテイストを持った
軽快でポップなナンバーだ。
買うように。


それと、HARISSの新曲「New World」が
8月8日からiTunes Music Storeでダウンロード販売されるそうだ。

newwworld.jpg

このジャケットも、作らせてもらいました。
そういえば、印刷されないジャケットって、
初めて作ったかも。

タイトル通り、
HARISSの新しいステップが見えてくるようなナンバーだ。
ダウンロードするように。


他には、某人気DVDのパッケージとかいろいろ、ちょこちょこやってる。
もっと仕事せな、いかんな。

profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。