スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせズ

ターシさんがblogでも紹介してくれているけど、
私の仕事の作品集ブログを作りました。
http://pointdesign.blog.fc2.com/

まあ、完全に仕事モードだし
ブログ形式の簡易的な作品集なので
そんなに面白くはないですが、
よかったら見てやって下さいまし。


そうそう、ターシさんに指摘されて
LDWのジャケットを載せてなかったのに気づいた。。
載せました!


・・・


プチ東名阪ツアーを終えて一段落、
と思いきや、
4/30は本八幡にてライブ!

RYOTA先輩率いるJIGHEADと対バン!
すげー楽しみ!

みなさん来てね!
スポンサーサイト

Hiyoko sings "Don't eat me!"

5/22 下北沢


俺やっぱり、CLUB Queは大好き。
というか、憧れなのね。
90年代後半とか、一番よく観に来ていたライブハウス。
初めて出た時はとにかく緊張した。


最初はgoldenで出たんだな。
その後はTATTOO ME、REVERSLOW、FARMSTAY、年末のガンズカバーバンド、
そしてLDWに加入して最初のライブも最初のワンマンも2回目のワンマンも
全部Queだ!

と、なんやかんやで出演させてもらってるのだけど、
それでもね、憧れなんだよ。
いまだにワクワクするし、緊張するんだよ。


この日もそんな調子で臨んだのだけど、なんと、
リハーサルで俺のアンプの機嫌が悪くなってしまい。。
急遽、HARISSのセイジさんのアンプを貸していただきました。
しかし、大好きなギタリストであるセイジさんの機材をお借りするのは、
申し訳ないやら畏れ多いやら嬉しいやらで、、。
セイジさん、本当に本当に、ありがとうございました!


我々LDWは久しぶりにトップバッター。
トップに出ていくのって、結構楽しい。
その日の火付け役だからこそ、ドカっとやってサッと引っ込む。
この日もいい感じに盛り上がって、
火付け役は務まったんじゃないかと。
楽しかった!!


ウチのお次はHARISS
すげー良かった!
新曲も良かったし、昔の曲は微妙にアレンジが変わってたりしていて、
楽しくて一緒に歌っちゃったりしてたよ。


というわけでこの日は、ついに高橋浩司先輩と対バンすることができた!
約2年間、一緒に全国周った間柄なので、
こうやって対バンという形で相まみえるのはとても感慨深いし、嬉しい!

warui.jpg
悪そうな僕ら(写真は高橋先輩blogから拝借)

でもそれ以上にこの日はなぜか、
ステージでドラムを叩く高橋先輩を見て、
PEALOUTを初めて観た時(95年1月のQue!)の衝撃を思い出したのだった。
先輩はあの頃のアティチュードを今も変わらず持っているんだなと、実感したのだった。


この日のトリはJUNIOR
初めて観たのだけど、
むちゃくちゃかっこいい!
まじ痺れました。。


ほんとに、この3バンドでまた一緒に演れたらいいなあ!


・・・


B.G.M.
PEALOUT / "SOLITUDE IN THE FIELDS"

初期PEALOUTの高橋浩司といえば、俺的にはこの曲一択!

igwtyl.jpg

Uirou and Takoyaki strikes back

三日間のプチ東名阪ツアー。
いや、プチでもなんでもなく普通に東名阪ツアーか。
よーし、行くぞー。



5/20 名古屋

去年の9月以来のUP SET。

対バンは、ややお久しぶりですのVIOLETSさん。
一緒の楽屋にいるとなんだか落ち着く。笑
そしてビレッジマンズストアさん。
衣装が全員緑で、ビシッとしててかっこ良かった。

お客さんもたくさんいたし、盛り上がったし、
良い感じだったな!
初めてウチを観た人も結構いたと思うけど、
楽しんでもらえたなら嬉しいな。
また観に来てくれたらもっと嬉しいな。


・・・


5/21 大阪

俺以外のメンバーは馴染み深いようだけど、
おいらは初めましての難波meleさん。
カラフルでなんだかかわいい。
構造もちょっと変わってて面白いなー。

大阪や京都でのライブはいつも熱い感じで、
なんだか関西が地元な気がしちゃうくらい、
熱いし、あったかい。

いつもありがとう。
また行きますね。
meleさんにもまた出たい!


・・・


そしてツアーは東京・下北沢に続く。

pure

松山・広島編



4/13 松山

個人的には三度目、ライブでは二度目、
ウッドローズに加入してからは初めての松山。
星空ジェットはもちろん初めて。

Neatbeatsと生音ライブということで、
リハ前はフロアで身動きがとれない程の機材の山。
ニートさんはボーカル用のPA機材も持ち込んでいたので、
ウチもそれを一部お借りしてのドーンとやったったよ。

ちなみに「生音ライブ」というのは
アコースティックとかアンプラグドとかそういう意味ではありませんよ。
全体のPAミキサーを通さず、
ドラムは、叩いた音をそのまま、
ギターやベースは、アンプのスピーカーから出た音をそのまま、
皆さんの耳にダイレクトにお届けするのです。
50年代、60年代のバンドなんかはみんなこんな環境でやってたわけです。
その雰囲気を味わっていただこう、というわけですね。
演奏する側としては、なかなか気が引き締まるんだな。

そういう技術的なことは置いといたとしても、
みんなが楽しんでくれたようで、良かったな。


打ち上げも楽しかったなー。
遊びにいらしてた、漫画家の和田ラヂヲ先生と、
ニートのMr.PANさんと同じテーブルで、
腹が痛くなるほど笑った。
実際、そのあと腹が痛くなっちゃって俺早退、
という情けないことになったんだけど。。

ラヂヲ先生には、たしか以前松山に来た時に
ご挨拶だけさせていただいたことはあったと思うのだけど、
ちゃんとお話しするのは初めて。
自分で単行本を買って読んでた漫画の作者の方と
お話しできる機会なんて滅多にない貴重なことなので、超嬉しかった!



4/14 広島

sikk.jpg

meka.jpg


松山から広島へは、しまなみ海道を通っての移動。
天気も良いし景色が素晴らしくて、ずっと外を見ていたよ。


広島に来るのは、俺はライブでは二度目、
LDWとしては初めて。

個人的には、亡くなった祖母が、
お隣の山口県岩国市に住んでいて、子供の頃は毎年のように遊びに行ってた。
で、小学校に上がる前だったかな、
原爆資料館に見学に連れて行かれた事があったのね。
あまりの凄さで強烈なトラウマになっちゃって、
実は今でも、広島に行くとソワソワしちゃうというか、
直に原爆ドームとか見れないんだよね、、。
おかげで反核の考え方が子供の頃から植え付けられちゃったのよ。

でもあの資料館へは、日本人なら絶対一度は行って見た方が良いと思う。


・・・


会場のSHELTER 69、ストーンズ関連のものが店にいっぱい置かれていたり、
モニターでは"Shine A Light"がずっとかかっていたりで、
その時点でおいらはテンションが上がったのであった。

この日も生音ライブ。
対バンは引き続きThe Neatbeatsと、
数年ぶり(?)の再始動というthe big raw
蓋を開けてみたらお客さんぎっしりで大盛上がり。
いやー、楽しかったな。

打ち上げも楽しかった!
そうそう、打ち上げで飲んでたらさ、
フロアをネコが歩いててびっくり。
SHELTER 69さんにはシェル君というネコが住んでいるようで。
シェル君のブログもあった。
かわいいのよ。
ぐりぐりやると、噛んでくるのよ。
ちょっと痛かったけど、かわいいのよ。


・・・


というわけで、生音2連戦も無事終了。
次回の生音ライブは、6/16に大阪・塚本HOWLIN' BARにて
ワンマン!!

入場者数限定だから、
早めに予約してね。
予約はLDWのサイトからね。

夜の奥

車は、深い闇を抱いた山の合間を貫いた高速道路を順調に飛ばしている。
窓の外、ガードレールの向こう側は、
真っ暗な森。
街の光なんて無いのに、
森と夜空との境界線は、夜空の方がやや明るい。
それ程の深い闇。

かろうじて、両側を低いガードレールで囲われた
この道の上だけが、人間の世界。
今、そっちに入り込んだとしたら、きっともう出られない。
闇は闇のまま、夜は夜のまま。

きっとそこでは、人は無力。
この世のものではない何か、
もしくは、自分の頭が作り出した幻影、
そんなものに対して、どうすることもできないかもしれない。
闇の向こうは、闇。

元からそこにあったもの、
人の心が作り出したもの、
山、森、川、土、。
日々、忘れかけているもの。

月は見事な半月。
光の側と、闇の側。
あっちとこっち。
何を想う。

車は、ライトに照らされた高速道路を、
相変わらず快調に飛ばしている。
闇に吸い込まれる前に、
きっと海へ出るだろう。

闇から目を逸らすのではない。
むしろ、闇に張り付いた視線を、
それに取り込まれないように、
少しずつ、剥がすように。

それでもまだ、闇を見続けている。
何かが見えるんじゃないかと、
どこかで期待している。


・・・


なんてねー。

いやほんと、
真っ暗でさー。
すっげーなー!なんつってね。

まだ本州にいますよ。
明け方には、四国に入るでしょう。

う!ど!ん!

食えるかな?

つくば'12

4/7 つくば

Twitterにも書いたけど、
つくばに来るのは万博以来。

俺とタクヤさんは初めましてのパークダイナー、
天井もステージもドラムのライザーも高くて、
なんだかおもしろい。

そしてお客様の皆様が大変お上品な方が多くいらっしゃいまして、
出番直前には「ターシ!出てこい!」みたいな殿方の大きな声援が聞こえたり、
非常に楽しかった!
いやほんと、みんな熱くて、こっちもノセられちゃって、最高だったな。
また行きたい!



・・・



4月に入ってから、どうも、落ち着かないというか
気分的にローな日が多い。

そうこうしているうちに桜も見逃した。
電車からチラ見くらいはしたけど、そんくらい。
そういえば近所に桜が無いのかな?
それとも、見えてないだけか?

と、ボンヤリ気味だけど、
週末はそんな気分を吹っ飛ばすようなライブを
松山と広島でやってくるでよ。

やっぱりライブってのは、良いよ。
吹き飛ばせるんだよ。
それはステージに立っている側だけじゃなく、
その場にいるみんなが。
ドンと行こうぜぃ。

そうだ、松山と広島は生音ライブだしね!
ギターの弦の振動をアンプで増幅して、
ダイレクトに皆様にお届け致します。
みんな遊びに来てね!

ハニーさん

Honey Makerとのスプリットツアー後半戦を無事終えて、
Youtubeで、
ウッドローズのリズムの要、「タクヤさん」こと「つぶやき王子」の
前のバンドのライブ映像を見ながらニヤニヤしているところ。

それぞれいろんなものを吸収して、
今こうやってウッドローズとして4人で一緒に音を出してるってのは、
なかなか素敵なことだと思うのですよ。


それはさておき、
そのスプリットツアー後半戦の日記。


3/29 名古屋

少し遅れて得三に到着。
搬入したり弦を張り替えたりバタバタしてたら
すでに汗をかいてしまった。
この日はあったかだったもんね。

考えてみると、LDWでのライブは山形以来なので、
少し間があいてたね。
つっても三週間弱だけども。
エンジン再始動。
4日間、しょっぱなから飛ばしましたよ。

打ち上げも和やかな感じ。
でもおいらはまたしてもお先に失礼。
つっても、1時か2時くらいまでは居た気がする。。



3/30 大阪

梅田シャングリラ、出来て間もない頃だったのかな、
前のバンドで2回くらいかな、出たことがあったんだけど、
また出たいと思ってたライブハウス。
LDWで出演できて嬉しい。

シャングリラといえばシャンデリア。
shangd.jpg


この日はThe Neatbeatsさん、前日から引き続き高木まひこさんとご一緒。
もちろんHoney Makerさんもだよ。

Neatbeatsさんのリハを見ていて、
聴いたことないけどすげー良い曲!と思ったのがあったのだけど、
それはどうやらニューアルバムからの新曲だった模様。
サンプル盤をいただいたので今聴いているところ。
"WEEKEND"という曲。
ライブでも良かったけど、CDの音源もすげー良い。
キュンとする。

そんなこんなでシャングリラ、
目一杯楽しみましたよ。
ステージも広いし、音もやりやすいし、
お客さんも最高。
我々も最高。
わはは。
何か問題ございます?
無いよね。


そうそう、シャングリラはね、裏がすぐ線路なんだよ。
貨物線の。
ここから日本中あちこちに、繋がっているんだよ。
sura.jpg
大規模な開発が進んでいる模様。



3/31 神戸

俺は、VARITは初めて。
ちょっと面白い造りなんだねー。
こちらもステージが広い。

そんなわけで、運動量多めで(多分)
ガツガツやりましたよ。
みなさんありがとう。

我々LDWとHoney Maker、
三日目ということでそろそろ疲れが出てくる頃。
ハニーさんは京都に帰っちゃうということで、
軽く乾杯したら帰りますか、
なんつってたのに、
敵は身内にいた。
まさかのババさん大暴走で、
笑い過ぎでLDW&Honey Makerの全員、腹筋崩壊。

こんなとこでも出し惜しみせず全力投球、、。
恐るべし、ババイズム。



4/1 京都

Metroはもう、ほんとに大好きな場所。
メトロの20周年にコメントを寄せている方々の名前を見ると、
ほんとに、いろんなシーンの人たちから愛されているんだなと。
そして、そういういろんな音を吸い込んでいるからこそ、
あの独特の雰囲気があるんだなと。
リスペクト。
到着して中に入っただけで、ちょっとワクワクするもんね。

入ってすぐのとこに貼ってあった、
トミー・ゲレロのポスター。欲しい。
tmgr.jpg


リハ後、時間があったので、疲労回復すべく、
俺は一人で銭湯へ。

銭湯という、地域と密着している空間に、
地元民ではない人間が入るというのは、
アウェイ感から来る緊張感が、なかなかあるのだけども、
そんなものも含めて楽しんだった。

風呂上がり、風に吹かれながら
ハトと一緒に鴨川の川辺を散歩。
なんだか贅沢な時間。
hatokamo.jpg


メトロに戻ってきてもまだ時間が合ったので、
上の階のカフェへ。ここも久しぶりに来たなー。
美味い珈琲を飲みながら、お仕事。
mtcf.jpg


この日はほんとに最高なメンツが揃ってのイベント。
THE SiX BULLETTS、脱兎、スキマノザラシ
そしてHoney Maker、我々ウッドローズ。
文句無いでしょ!?

たくさんの仲間がいて、
お客さんもみんな熱くて、
なんだかおいらも胸が熱くなっちゃったですよ。


ライブ後にウッドローズチームは帰京のだったため、
打ち上げもできず。

かわいいリョウくんとの別れが辛かった。
ので、一緒に写真撮ったよ。
ryokunn.jpg


でもHoney Makerさんとスキマノザラシさんとは、
6月にまた一緒にやるよ。
すでに楽しみだなあ。


というわけで4日間、
長かったのか短かったのかよくわかんないけど、
関東編も合わせて、Honey Makerとまわった7ヶ所、
ほんとに楽しかったし、
こうやって一緒にまわれたことに感謝。
無事に終了したことにも感謝。
でもまたいつかこのスプリットツアーはやりたいねー。



profile

ツカザキタカシ

  • Author:ツカザキタカシ
  • 眠たい日々、平凡な日常、
    退屈な非日常。

    一人活動:TATTOO ME
    バンド:golden
    活動凍結中:talk celebrity

    デザイン仕事:point

    twit2.gif


    TATTOO ME
    Live info.


    n/a

    info.: TATTOO ME WEBSITE


    golden
    Live info.


    '17/1/27(fri) 高円寺 HIGH
    w/ ArtTheaterGuild, Atonish Door, and more...

    info.: golden website


    other

    n/a


    Twitter




callender
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
recent entries
recommend





archives
リンク
ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。